TS保険 TS傷害保険【万が一のための自転車保険。賠償保険限度1億円で安心の赤色TSマーク付帯保険】

TS保険 TS傷害保険【万が一のための自転車保険。賠償保険限度1億円で安心の赤色TSマーク付帯保険】
商品名 TS保険 TS傷害保険【万が一のための自転車保険。賠償保険限度1億円で安心の赤色TSマーク付帯保険】
価格 1,300円
販売元 自転車専門店 タイム(TIME)
商品詳細 赤色TSマーク付帯保険 自転車は、手軽で便利な乗り物として、子供から高齢者まで幅広く利用されていますが、最近は自転車による交通事故が見逃せなくなってきています。 最近、歩行者と衝突し、歩行者から多額の賠償金を請求されるケースもあります。 こうした自転車の事故に賠償責任の一端を担うのが「TSマーク」です。 ■TSマークの安心1 賠償・傷害保険 自転車の利用中に起きた交通事故に対して賠償・傷害保険がついてきます。 (ご購入後、1年間有効です) ※補償内容 死亡・重度後遺障害(1〜4級) ………… 100万円(一律) 傷害補償(入院加療15日以上) ………… 10万円(一律) 賠償責任補償(死亡・1〜7級の重度後遺障害) ………… 限度額1億万円 被害者見舞金(入院加療15日以上) ……… 10万円(一律) ■TSマークの安心2 安全整備士が整備するから安心です! 安全にお乗りいただくために、「自転車安全整備店」として登録した当店の 専門技術を有する「安全整備士」が真心をこめて点検・整備を行います。 補償の適用、および支払いの対象 【傷害補償】 TSマークが貼付された自転車に搭乗中の人(同乗者も含む)が事故により、事故の日から180日以内に死亡又は重度後遺障害(1〜4級)を被った場合及び入院加療15日以上の傷害を被った場合 【賠償責任補償】 TSマークが貼付された自転車に搭乗中の人が第三者に死亡又は重度後遺障害(1〜7級)を負わせたことにより、法律上の損害賠償責任を負担した場合 【被害者見舞金】 TSマークが貼付された自転車に搭乗中の人が第三者に傷害を負わせ、その第三者が入院加療15日以上となった場合 ・賠償責任の当事者は搭乗者の本人のほか、本人に代わって賠償責任を負う親権者、雇用主が含まれます。 ・搭乗中の人は、自転車の所有者である必要はありません。借りて搭乗していた方も適用になります。 ・搭乗中とは、自転車から降りて押して歩いている場合も含まれます。 ・事故は道路上で起きたものに限りません。 安全、安心のために 自転車事故の死傷者は、なんと年間に約19万にのぼります。 中には、走行中に歩行者と衝突し、相手を死亡させてしまったという事故もあります。 そんな時、自転車事故の損害賠償金はとっても高額になる場合があります。 最近の裁判では数千万円の賠償金になるケースが多くなるのですが、私たちはそれだけの賠償金を支払えるでしょうか? このTS保険はそんな時の万が一のための保険です。 事故が起こってからは遅く、TS保険にさえ入っていれば、金銭面の心配だけはしなくて良かったという事例は多くあります。 もちろん事故などは起きない、起こさない方が良いのが当たり前ですが、もしもの時のためにぜひ加入することをおすすめします。 歩行者との事故で自転車側に高額賠償を命じた主な判決(年齢は事故当時) 東京地裁(2007年4月) 5000万円 信号無視した37歳男性の自転車が横断歩道を歩行中の55歳女性と衝突。女性死亡 大阪地裁(2007年7月) 3000万円 歩道上で無灯火の15歳少年の自転車が歩行中の62歳男性と正面衝突。男性死亡 さいたま地裁(2011年11月) 1700万円 女性が自転車で歩道を通行中、路地から歩いて出てきた35歳女性と衝突。35歳女性は左足骨折など 東京地裁(2013年3月) 2100万円 歩行者も通れるサイクリングロードで、出勤中の会社員の自転車が、散歩中の77歳男性と正面衝突。男性は3日後に死亡

楽天ウェブサービスセンター

共通パーツ

全てのページのコンテンツ下部に表示されるパーツです。



自己紹介:メモリー
旅先にも持っていける
自転車好きなら
知っておきたい
折りたためるチャリ
ホームページで閲覧です
 







ページトップへ